« サンジャポ | トップページ | 逆転満塁ホームラン »

2018年8月12日 (日)

7月に読んだ本

2018年7月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3288ページ
ナイス数:35ナイス
https://bookmeter.com/users/6248/summary/monthly
■超入門 ボブ・ディラン(プリズム・ペーパーバックス 002)
ほんとに超入門だった。ボブ・ディランを全く聴いたことのない方にお勧め。
読了日:07月08日 著者:中山 康樹
https://bookmeter.com/books/665765
■未解決事件 グリコ・森永事件 捜査員300人の証言 (新潮文庫)
一時期、グリコ・森永事件関連の本を読み漁ってた。まだまだ表に出ていない話があるんだな。
読了日:07月08日 著者:NHKスペシャル取材班
https://bookmeter.com/books/12922577
■文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース)
文豪の名前を持った超能力者達のバトル。ずっと戦ってばかりでなんだかわからない。これからいろいろ分かってくるのかな。
読了日:07月11日 著者:春河35
https://bookmeter.com/books/6517128
■暗幕のゲルニカ (新潮文庫)
9.11の後、国連でイラク攻撃を発表する米国務長官の背景にあるはずの「ゲルニカ」のタペストリーに暗幕がかけられていた。ピカソの展覧会を計画していたMOMAのキュレーターはなんとか「ゲルニカ」を借り受けるために奔走する。並行してピカソが「ゲルニカ」を製作した背景が描かれる。やっぱり著者の画家を描いた作品は面白い。
読了日:07月15日 著者:原田 マハ
https://bookmeter.com/books/12922574
■文豪ストレイドッグス (2) (カドカワコミックス・エース)
泉鏡花が!
読了日:07月15日 著者:春河35
https://bookmeter.com/books/7088920
■文豪ストレイドッグス (3) (カドカワコミックス・エース)
梶井基次郎が爆弾魔なのに笑った。
読了日:07月15日 著者:春河35
https://bookmeter.com/books/7728485
■ミステリマガジン 2018年 03 月号 [雑誌]
極めて寡作な著者の沢崎シリーズの第5作の最新刊が発表されての特集。さあ、「それまでの明日」を読むぞ。
読了日:07月18日 著者:
https://bookmeter.com/books/12524205
■オールド・テロリスト (文春文庫)
謎の老人から名指しで取材を依頼された元週刊誌記者は連続する凄惨なテロ事件に巻き込まれていく。テログループは日本の再生を目指す戦前戦中に満州国に関係した高齢者たちであることが判明するが…。主人公は「希望の国のエクソダス」の登場人物なんだな。全く覚えてない。前作は中学生の反乱で、今回は高齢者。長編だけど一気に読めた。
読了日:07月25日 著者:村上 龍
https://bookmeter.com/books/12469990
■天才画の女 (新潮文庫)
画商がコレクターが購入した絵画を搬入する際におまけで付けた全く無名の女性の作品がコレクターの目に留まり、瞬く間に天才画家として注目される。ライバルの画商は彼女の絵に疑問を覚え調査を始めるが…。これはあんまりおもしろくなかったな。
読了日:07月28日 著者:松本 清張
https://bookmeter.com/books/526029
■きのう何食べた?(14) (モーニング KC)
読了日:07月28日 著者:よしなが ふみ
https://bookmeter.com/books/12920313
▼読書メーター
https://bookmeter.com/

« サンジャポ | トップページ | 逆転満塁ホームラン »