« おはよう、、、 | トップページ | 急遽。 »

2017年8月11日 (金)

橋を渡る

どうにかこうにか、本が読めております。

今回はこんな本を。

吉田修一/著橋を渡る

悪人路怒りの作家が満を持して放つ
2016年最大の話題作。
新次元の群像ドラマ、ここに誕生

ビール会社の営業課長、明良。
部下からも友人からも信頼される彼の家に、謎めいた贈り物が
都議会議員の夫と息子を愛する篤子。
思いがけず夫や、ママ友の秘密を知ってしまう。
TV局の報道ディレクター、謙一郎。
香港の雨傘革命や生殖医療研究を取材する。結婚を控えたある日
2014年の東京で暮らす3人の選択が、
未来を変えていく。

一気読み必至、2016年最大の話題作

Amazonサイトより

途中から近未来小説になってぶっ飛んだ展開をしますが、十分に楽しめるお話です。

やっしー

« おはよう、、、 | トップページ | 急遽。 »