« 三谷幸喜作品は好きだが、で作成する必要 | トップページ | でけた〜♪ »

2017年8月17日 (木)

今年の夏の僕の決意

少し前の夏の夜
僕は乗り慣れない
地下鉄の駅から走っていた
ついに逢える
こんなにたくさんの人たちがいる中
本音で話せた人
そう思うといつも以上に
鼓動の激しさが伝わる
スマホの地図では
あっという間の距離が
とても長く感じられる

週末の夜
待ち合わせた場所に
人はたくさんきちんと逢えるのか
そんな思いはよそに
そして目と目があう
すぐにわかり合う2人
そして瞬く間に寄り添う
一瞬 脳裏にあの言葉は…
あの時の会話は…
本当なのか…
でもそんなのは気にもならない
緊張と高揚が交差する そんな空間
視覚 聴覚だけだった2人
そんな2人に温度や接触が
文字や音だけで足りない部分が補われた
そんな2人にたくさんの時間は必要ない
なぜなら
普段となに一つ
変わらない彼女がそこにいたから
そして僅かな時間
少しの時間
2人きりの時間
世の中には
いくら時間があっても足りない
もっといたい
そんな言葉を語る人達がいる
僕自身もそう思ったけど
でも
そんな僅かな時間でも
僕にとって
とても充実した時間
そして少しばかり日が経った
今想う事
色褪せないんだなぁ
そんな想いの中
自分がいる
そしてまた
今日という1日がはじまる
人のしがらみや
仕事における人間模様
そして
あたかも普通な出来事…
人はそれを幸せというのかもしれない
でもね
そんな事より
変わらない事
大切な事
僕は君が想う以上に
君が好き
だから また
逢うと決めつけて
そんな想いの中
毎日を過ごすんだ

« 三谷幸喜作品は好きだが、で作成する必要 | トップページ | でけた〜♪ »